女性はおしっこ我慢(おしがま)が限界に達したところで放尿するとオーガズム(ピーガズム)を得られるのか?

おしっこ我慢(おしがま)の末、気持ちいい"ピーガズム"に達する女の子たち。

“ピーガズム"とは――おしっこ我慢(おしがま)は気持ちいい?

男女限らず、限界の尿意から一気におしっこをした経験を持っている人は少なくないだろう。男からしてみれば、確かにいくらかの解放感はあるかもしれないが、性的気持ちよさは感じられないことの方がほとんどなのではないだろうか。

しかし、女性の中には、おしっこを限界まで我慢し、そこから一気に放尿することでオーガズムに達することが出来る人もいるという。おしっこ(英語: pee)とオーガズム(英語: orgasm)をかけて"Peegasm(ピーガズム)"と呼ばれることもあるそうだ。限界の尿意からおしっこを放出すると、男でいう射精のような快感を得られるのだろうか。

驚くべきことに、ピーガズムは英語圏の権威のあるニュース誌にも取り上げられている。2018年7月と少し古い記事だが、その雑誌・NewsweekのWeb版に『世にも奇妙なセックストレンド「ピーガズム(おしっこ我慢)」の危険性』と題した記事が掲載されたのだ。一応女性向けの記事という体裁になっている。複数の雑誌・新聞・タブロイド誌が取り上げているとした上で、記事にはこう書いてある。

……一部の女性は尿意を催しても極限まで我慢し、限界に達したところで排尿する。これと同時にオーガズムを得ているというのだ……先ごろ、この「奇妙で新たなセックストレンド」に医師が健康上の危険性を指摘したほどで、排尿の開放感と刺激の快感にはまる女性は一定数存在すると、各紙は推定する。

記事では「震えるようなオーガズムは危険と隣り合わせ」という小見出しの後、健康への悪影響を指摘する医師の声を紹介し、こう結んでいる。

女性にとって気持ち良くて、リスクの低い方法はもっと他にたくさんあるはずなのだから。

しかしX-UNDINEを普段からご覧になってくださっている方々の着眼点は記事の後半とは異なるだろう。

女性は限界まで尿意を我慢すると、「震えるようなオーガズム」を感じてイク。「ピーガズム」という用語もあり、一定の女性を虜にしている。

実は、ピーガズムという言葉を使わなくても、おしっこ我慢(おしがま)からの放尿をオーガズムと絡めて演出するエロ動画作品は存在する。このサイトでも一応カテゴリとタグを作って紹介しているが、出演している女性が本当にオーガズムに達しているかはさておき、「おしっこと同時にイク」というシチュエーションはなかなか興奮を誘うものではないだろうか。

日本では耳馴染みのないピーガズム、果たして"おしっこ我慢(おしがま)"は?

小便少女の銅像
気持ちいいのか、おしっこをしながら笑顔を浮かべる小便少女(Wikipedia)

先ほどご紹介したピーガズムに関する記事が公開されたのが2018年と3年も前だが、それからピーガズムという言葉が日本でそれほど市民権を得ているとは思えない。

代わりにここ最近広がりつつある似たような意味の用語は"おしがま"ではないだろうか。「おしがま」とはその名の通り「おしっこ我慢」の略語である。試しに2021年4月19日現在、Yahoo!のリアルタイム検索で「おしがま」と「ピーガズム」のツイート数を比較したところ、面白い結果が出た。この1カ月で、ツイッター上でピーガズムという用語が使われたのはわずか2件のみなのに対し、「おしがま」は3,373件ものツイートが呟かれた。

画像や動画付きのツイートも多く、おしっこ我慢(おしがま)をする女性アカウントと、その画像や動画に期待するフォロワーという構図も見える。中にはおしがまをYouTubeで2時間以上ライブ配信する女性アカウントもあった(最終的にお漏らししたのかトイレに行ったのか気になるところだが、そこは想像にお任せしよう)。

おしっこ我慢(おしがま)を好きな男性の心理はやはり「S」の部分というか、「おしっこしてはいけない」という暗黙の命令を女性側に出すことで征服欲求を満たすことが出来るうえ、女性の苦しんでいる姿も見ることが出来る。ちなみに女性の苦しんでいる姿は、快楽に溺れている時の姿とほぼ同じである。それが男性の性的興奮を高める要因でもある。

おしっこ我慢(おしがま)好きな女性の心理はどうなっているのだろうか。多くのファンがつき、承認欲求が満たされると同時に、単純に他人を喜ばせているという利他的な心理も働いているかもしれない。しかしもっとも大きな理由は「異性を性的に興奮させている。しかもクライマックス(放尿)のタイミングはこちら次第。つまり男側の射精のタイミングも握っている」というコントロール欲求なのではないだろうか。

また、おしっこ我慢(おしがま)は物理的・肉体的に気持ちいいものなのかもしれないという側面もある。

女性の生殖器を含む下半身の断面図
膀胱がおしっこで膨らむことにより、クリトリスやGスポットなどの性感帯が刺激されるのではないか

女性の膀胱は膣のお腹側に沿うように位置しており、おしっこで膨らめばそのまま膣のお腹側に位置するGスポットが刺激されるうえ、クリトリスにも届きそうだ。クリトリスは一般的には「お豆」と暗喩されるように、小さく豆粒大の存在と思われがちだが、実際は大きな構造の一部が身体の外に露出しているだけで、全体は尿道や膣の上に覆いかぶさるような形状をしている。おしっこで膨らんだ膀胱がクリトリスを刺激することはあながち間違いではないだろう。

X-UNDINEではピーガズム・おしっこ我慢(おしがま)に関する動画いくつも紹介してきた。全てとは言わないが、その作品の多くで出演女性がおしっこ我慢(おしがま)の末、ピーガズムに達していると想像したい。

 

こちらの記事もおススメ

これぞおしっこ我慢(おしがま)オナニーの金字塔! 中国のパイパン制服女子高生がお漏らししながらディルドピストンに夢中 最後はピーガズムの決定版的瞬間

女子高生がおしっこ我慢(おしがま)、Y字バランスしたらパンツに染み確認! おしがまで感じてる? 1回お漏らししてもプレイ継続、2回目でパイパンお披露目

女子高生がおしっこ我慢(おしがま)で興奮してオナニーをし始める 個室トイレでおっぱいまでさらけ出して 放尿でピーガズムに達する

【随時更新】おしっこ我慢の限界で待ち構える末路とは……? 「おしがま」する女の子のおすすめ記事19選!

おかっぱ頭のロリ少女がおしっこ我慢(おしがま)で決壊寸前なのにモジモジ…… お父さんに促され中腰でパイパンマンコから放尿!


おしっこ我慢(おしがま)によって、多数ではないかもしれないが、人によってはピーガズムに至るということがわかった。しかし、このサイトは学問をテーマにしたサイトではない。抜くためのオカズを探すエロ動画サイトである。おしがまのエロ作品は数多いが、無料の動画投稿サイト(海外含む)から探すのは至難の技だ。そこで、日本ではおしっこ我慢のエロ動画をもっとも多く扱っているDUGAに登録して一度おしがま動画のサンプルムービーを見てみることをおすすめする。

DUGAへの登録は無料だ。サンプルムービーの閲覧も無料だ。もし気に入ってもっと見たい作品が見つかったら、1,000円弱でHD版がダウンロード+ストリーミング可能になる。視聴期間が限られるレンタルだともっと安くなる。おしっこ我慢などマニアックなジャンルになると、3~4,000円とだいぶ高くなってしまうが、キレイな画質の動画をダウンロードで自分だけのものにすることが出来ると考えればそれほど高くはないだろう。比較するのはアレかと思うが、ジェイドの作品はこの倍はすることを考えると、DUGAの価格設定はまだ良心的な方だ。

こちらの記事になぜおしがまが好きならDUGAが良いのか少し長めに書いてみたのでよかったらお読みいただけると嬉しい。

DUGAのサイトはこちら –> ENTER


▽素人娘とライブチャットで相互オナニーがしたいならこちら
▽無修正のスジマンが見たい!!という人はこちら
▽発禁モノのガチロリ動画をお探しの方はこちら
▽やっぱり安心・安全のDMMグループで好みの動画を探したいという人はこちら
▽老舗動画サイトでちょっとマニアックなフェチ動画に巡り会いたいという人はこちら
▽「自分は変態だ」という自覚がある人はこちら
▽取り敢えず今日はエロタレストの無料動画で充分という人はこちら